2020年09月09日

9/11 東京高裁前座り込みを行います

     

    東京高裁前座り込みを行います!


2016年6月11日の東京高裁の再審開始取り消し決定に抗議して始めた
高裁前座り込みと署名活動を毎月11日(土日休日の場合は翌平日)に
行っています。

コロナ禍で中断していましたが、2020年6月11日から再開しました。
当初は救う会メンバーだけで行なっていましたが、屋外でもあり、
適当な距離を保ちながら、みなさまにもご協力いただければ幸いです。


  第23回 9月11日(金)12:30〜14:00ごろ

  場 所  地下鉄「霞ヶ関」駅A1出口を出てすぐ


 どなたでもご参加いただけます。
         30分でも1時間でもお立ち寄りください。
 
 (小雨決行)          
  問合せ:080-5406-4127(もんま)


      東京高裁地図.jpg  



posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:24| 東京 ☀| 高裁前座り込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

袴田事件 弁護団を支援するクラウドファンディングはじまる(浜松)

READYFORでクラウドファンディング

袴田事件を再審無罪へ。最高裁に立ち向かう、弁護団に応援を。
                     
 袴田さん支援クラブ(浜松)
 目標1,000万円 8/18〜10/16
 (3,000円、10,000円、15,000円、30,000円、50,000円、100,000円、
  300,000円、500,000円、1,000,000円、3,000,000円)


 袴田巖さんと秀子さんの写真は、救う会の松田が2014年に撮影したものを提供しました。

 ----------------------------------------------------------------

袴田さん再審開始目指し、支援者がクラファンで資金集め
朝日新聞 2020年8月18日 22時37分 新屋絵理

静岡県で1966年に一家4人が殺害された強盗殺人事件で、死刑確定後に釈放された袴田巌さん(84)の支援者らが18日、再審開始に向けた活動資金をネット上で募るクラウドファンディング(CF)を始めた。最新の科学技術を使ったDNA型鑑定などの費用に充てるという。

CFサイト「READYFOR」で「袴田さん支援クラブ」として寄付を募り、10月16日までに1千万円を目指す。募集単位は3千円から300万円で、寄付した人には活動報告をメールで送る。目標額に達しなければ全額を返す。
・・・・





posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:57| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袴田巌さんの再審無罪を求める実行委員会が最高裁へ要請

袴田巌さんを支援する8団体で構成する「袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会」は、7月に最高裁が要請受け入れを再開したため、中断していた要請を再開しました。

要請を行った8月18日は、54年前、袴田巖さんが身に覚えがないにもかかわらず、元プロボクサーだからという偏見から犯人と決めつけられ、逮捕された日です。

最高裁前でアピールを行った後、最高裁で要請を行いました。

IMG_E1787.JPG


<記事>
袴田巌さんを救え! 最高裁前で再審開始訴える 

セリフ入り袴田事件web漫画も公開中

ボクシングニュース 2020年8月18日火曜日




posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:34| 東京 ☀| 実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

第22回高裁前座り込み 猛暑の中決行しました  

8月11日、東京高裁前で座り込みを行いました。

参加したのは女性メンバー5人。この日は、
東京の気温が37度まで上昇。みなマスクを
しているため、かなりの暑さの中での座り込
み&スタンディングとなりました。

裁判所合同庁舎の前の大きな木が葉を広げ、
風が吹き抜けていたため、何とか1時間半
続けることができました。

浜松では、袴田巖さんが街歩きを続けている
そうです。私たちの思いが届くことを願って
います。

署名集めはしていませんが、ご希望の方には
署名用紙をお渡ししています。

コロナ対策のため、みなさんには事前にお知
らせしていませんが、通りかかったらひと言
お声をかけてください。来月は9月11日(金)
の予定です。



posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:37| 東京 ☀| 高裁前座り込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

袴田事件の弁護団が最高裁に補充書

死刑判決を支えた検事調書の「作成日は虚偽」
袴田事件の弁護団が最高裁に補充書

ライター・小石勝朗
「弁護士OASIS」 2020年07月31日公開

 1966年に静岡県で一家4人が殺害された「袴田事件」で、再審請求している元プロボクサー袴田巖さん(84歳)の弁護団は7月8日、死刑判決が供述調書の中で唯一証拠と認めた検事調書の作成日が「虚偽」だと主張する特別抗告申立理由補充書を、最高裁第3小法廷へ提出した。同じ日付の起訴状と整合性が取れない箇所が複数あることなどを根拠に挙げており、改めてただちに再審を開始するよう求めている。
 ・・・・・・・・・・・


全文は下記サイトでご覧ください
「弁護士OASIS」https://www.keiben-oasis.com/8610



posted by 袴田巌さんを救う会 at 14:03| 東京 ☁| 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

ETV特集「雪冤〜ひで子と早智子の歳月〜」放映のお知らせ

ETV特集「雪冤(せつえん)〜ひで子と早智子の歳月〜」

NHK Eテレ1・東京
7月18日(土)午後11:00~午前0:00(60分)
再放送7月23日(木)午前0:00~午前1:00(60分)

「死刑囚・袴田巌さんの姉、ひで子さん。狭山事件の犯人とされた
石川一雄さんの妻、早智子さん。愛する人の罪を晴らしたい。
再審を求め続ける二人の、苦難と覚悟の歳月を追う 」


ETV特集.jpeg  

詳細
「雪冤(せつえん)」とは、罪を晴らし潔白を証明すること。
愛する人の雪冤のため、人生をかけた二人の女性がいる。
2014年の再審決定で半世紀ぶりに釈放された袴田巌さんの姉、
ひで子さん。そして、「狭山事件」の殺人犯として無期懲役と
なった石川一雄さんの妻、早智子さん。二人は姉妹のような絆で
結ばれ、裁判のやり直しを求める闘いを続けてきた。どんな時でも
明るく気丈な二人。司法の重い扉に挑む苦難と覚悟の歳月を追う

【語り】加瀬亮

↑ NHKのサイトより



posted by 袴田巌さんを救う会 at 15:59| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

第21回東京高裁前座り込みをしました

第21回東京高裁前座り込み報告

7月13日(月)、6月に再開してから2回目の高裁前座り込みです。
数日前から、東京の新型コロナウイルス感染者が200人を越えたため、
呼びかけはせず、救う会メンバーとかけつけてくださった支援者お一人
の6名で小規模に行いました。

ちょうど東京高裁で判決が出る乳腺外科医が準強制わいせつに問われた
事件の支援者達と高裁前で一緒になり、2組が並んでアピールすること
になりました。その中には袴田巖さんの支援活動をしている方もいて、
私たちのプラカードを持って参加してくれました。

私たち袴田巌さんを救う会の座り込みは、コロナ禍の現状では、なるべく
スタンディング、座り込みだけに近い形を取っていますが、この日は、
門間
代表が先月に続きオカリナを演奏、We Shall Overcomeなど数曲を

歌いました。途中、通りがかった方から拍手をいただきました!

興味を持ってくださった方の中には、巖さんがいまだに死刑囚である
ことに驚かれる方もいました。

2014年3月に静岡地裁が再審開始決定を出し、袴田巖さんはようやく
47年7ヵ月の獄中生活から釈放されました。しかし2016年、東京
高裁は再審開始決定を棄却してしまいました。現在最高裁で審理中ですが、
事件が起きてから実に54年もの時間がたっています。巖さんはいまだに
死刑囚のままです。

思いがけず、法医学の某先生が通りかかり、声をかけてくださいました。
いろいろな事件のDNA鑑定などを通して、冤罪被害者の力になってくだ
さっている方です。

2時頃、座り込みを終了して帰り仕度をしていると、門の前で悲鳴が上がり、
乳腺外科医が逆転有罪になったことを知らされました。地裁で無罪だった
ものが高裁で有罪となるケースも多く、司法界の厳しい現実を突きつけら
れた思いです。

新型コロナ禍がどうなるかわかりませんが、細心の注意をはらい、来月以降
も続けていけたらと思っています。

DSC02989.JPG DSC03013.JPG


posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:22| 東京 ☁| 高裁前座り込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

袴田巖さんの弁護団が最高裁に補充書を提出

証拠の「自白調書」日付は虚偽と指摘 袴田さん弁護団補充書
中日新聞 2020年7月9日 05時00分 (7月9日 15時14分更新) 会員限定

 一九六六年の静岡県の一家四人強盗殺人事件で死刑が確定し、第二次再審請求中の元プロボクサー袴田巌さん(84)の弁護団は八日、「事件の証拠とされた『自白調書』である検察官作成の調書の日付が虚偽だった」と主張する特別抗告理由補充書を最高裁に提出したと明らかにした。補充書は八通目。
 補充書では、六六年九月九日に検察官が作成した供述調書は、同日付の起訴状と比べ、被害者を刺した順序や場所といった内容が異なっていると指摘。後日の取り調べで作成した調書と内容が同じことから「九日時点ではまだ供述は得られておらず、後日作成した調書に九日の日付を虚偽記入した」としている。
 ・・・・・



posted by 袴田巌さんを救う会 at 16:04| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

6/11 東京高裁前座り込みを再開!

東京高裁前の座り込みを再開しました。

2018年6月11日、静岡地裁による袴田巌さんの再審開始決定を東京高裁が取り消しました。袴田巌さんを救う会では、毎月11日(土日祝日の場合は翌平日)、抗議をこめて、東京高裁前で座り込みを続けてきました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年3月〜5月の座り込みを中止しましたが、東京高裁の棄却決定から2年目の6月11日から、再開しました。

コロナ感染が収束したわけではないので、人が集まらないように事前宣伝はせず、署名活動やリーフレット配布は控えました。

参加者からひと言------

救う会メンバー5人と支援者応援2名が参加。
ボードとのぼり旗持ってのスタンディング中心でした。
門間代表の吹くオカリナの音が高裁前に響きます。
強風でのぼりがはためき、しっかり持ったボードでアピールすることができました。
裁判所へ向かう方数名から励ましの言葉をいただき、行動が制限される中でとても心強く気持ちを新たにしました。(S)






posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:13| 東京 ☀| 高裁前座り込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

「キラキラ星通信」第102号を発行しました!

「キラキラ星通信」第102号を発行しました!

新型コロナウィルスの感染が広がり、4月7日には東京等に緊急事態宣言が出されました。いつも会場をお借りしている教会ではミサが無期限停止となり、公共施設の貸出しも停止。そのため通信の発送作業をする場所を確保できず、また集まって作業することも自粛せざるを得なかったため、通信の発行が2カ月近く遅くなってしまいました。申し訳ありません。
出口が見えない中、自宅作業等を工夫して、このたびようやく発行、発送を終えることができました。

キラキラ星通信102号表紙.jpg

東京高裁前座り込みについて

3月11日、4月13日、5月11日に予定していた東京高裁前座り込みは、残念ながら中止させていただきました。再開できるようになりましたらホームページ、ブログ等でお知らせします。



東京新聞に記事が載りました
東京新聞20200509.jpg




posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:37| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする