2017年06月22日

公開学習会(PART36)「袴田巖さんの再審を拒む検察〜DNA検証実験をめぐって〜」7/2開催

         公開学習会 (PART 36)
      袴田巖さんの再審を拒む検察
        〜DNA検証実験をめぐって〜

 今年は1966年6月30日の事件発生から51年目。2014年
3月に静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年が
過ぎましたが、再審はいまだに始っておらず、巖さんは確定死刑囚の
ままです。東京高裁に即時抗告した検察は、再審開始決定の理由の一つ
となったDNA鑑定を切り崩すべく検証実験を主張、弁護団の反対の中、
東京高裁はその実施を決めました。DNA鑑定の反論書を担当した弁護団
の角替清美弁護士に、検察側主張の理不尽さについてお話しいただきます。
ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。 

 日 時 2017年7月2日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
 会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
 参加費 500円     
 講 師 角替清美弁護士(袴田事件弁護団)
 主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
      東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
 共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
 お問い合せ ☎&FAX  042(394)4127(もんま)

 〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR中央線
    「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(30〜
     40分)、「保育園入口」下車すぐ。

 5時半より懇親会が開かれる予定です。





続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:14| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

袴田事件 DNA「検証」実験の記事

弁護側手法、一部再現成功 有効性排除せず 「袴田事件」鑑定
静岡新聞 2017/6/8 08:53

 袴田巌さん(81)の即時抗告審で、鈴木広一大阪医科大教授が東京高裁に提出した弁護側DNA型鑑定に関する検証実験の最終報告書 で、弁護側鑑定に用いられた「選択的抽出法」と呼ばれる手法について、一部で再現に成功していたことが7日、分かった。「手の込んだ方法ではなく、確立さ れた方法を用いるべき」などと手法そのものには否定的な一方、完全には有効性を排除していない。

 静岡新聞社が7日入手した最終報告書で明らかになった。報告書によると鈴木教授は、布に付着した新しい血痕と二十数年前の血痕の2種類を調べた。選択的 抽出法通り、血液成分を取り出すため、試薬「抗Hレクチン」入りの生理食塩水(生食)に漬けた後、市販のキットを使って実際にDNA型鑑定をした。

 鈴木教授は「DNA溶出はほとんどないか少ない」と結論する一方で、選択的抽出法を用いて抽出されたDNAについて、新旧の血痕で正しい型が検出された 例についても報告。その上で、抗Hレクチンに含まれる酵素がDNAを溶かすとして「誤った試薬の適用」と指摘。「長年たった衣類付着の血痕を生食に浸すだ けで溶出することは難しい」とも付言した。

 こうした報告書の内容を受け、弁護団は「弁護側DNA型鑑定と矛盾しない内容」と主張。高裁が実施を予定している鈴木教授と、弁護側鑑定人の本田克也筑波大教授の尋問について「不要」と訴えていく方針という。

 静岡地裁決定の再審開始の決め手の一つになった弁護側DNA型鑑定では、約半世紀前にみそタンクの中から見つかったシャツに付いた血痕について鑑定が行われた。試料が特殊な環境にあったことから、本田教授は独自の選択的抽出法を発案したとされる。

 最終報告書はA4判で、30ページ程度の鑑定書と、100ページ程度の写真・データ集から成っている。


posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:40| 東京 ☀| 再審 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

袴田事件即時抗告審 三者協議

袴田巌さん弁護団 早急に再審認めるよう求める意見書提出
NHK 5月23日 20時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992381000.html


「報告書待つ意味ない」弁護団が意見書 「袴田事件」3者協議
静岡新聞   2017/5/24 07:42
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/362572.html


社会 袴田事件三者協議 秋にも鑑定人尋問 
テレビ静岡   2017/05/24
http://www.sut-tv.com/news/2017/05/post-2120.php




posted by 袴田巌さんを救う会 at 18:11| 東京 ☁| 再審 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

熊本典道元裁判官についてTBSが放送

番組名:TBSテレビ「1番だけが知っている」
日 時:5月22日(月)よる8時57分〜       

▽北村晴男弁護士だけが知っている 
 魂震えるほど感動した正義の裁判官
 他6エピソード

※番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります


------------------------------------------------------------------

1968年9月の静岡地裁判決を担当した熊本典道元裁判官は、
2007年2月報道番組の中で、公判当時袴田巖さんの無罪を
主張したものの、他の2人の裁判官を説得出来ず、死刑判決
を書かざるを得なかったと涙ながらに証言、国内外に衝撃を
与えました。

袴田巌さんを救う会は、第1次再審請求中の2007年6月25日、
袴田巖さんの再審開始を求める請願書(署名)および熊本典道
元裁判官の陳述書を添えた上申書を最高裁に提出。
第2次再審請求では、2014年2月25日に、熊本元裁判官と共に
静岡地裁へ熊本元裁判官の陳述書を添えた上申書と全国のみな
さまから寄せられた請願書(署名)を提出しました。

DSC04049.JPG



posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:30| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

4/22 事件発生70年 「福岡事件」から冤罪と死刑を考える

事件発生70年 「福岡事件」から冤罪と死刑を考える
 ー戦後最初期の冤罪死刑囚 西武雄さんの再審を求めてー


 今から70年前の1947年5月20日に発生した「福岡事件」では、
捜査当局によって「計画的強盗殺人事件」が強引に作り上げられた
結果、冤罪の可能性の極めて高い二人に死刑判決が下されました。
教誨師であった僧侶の古川泰龍師は、彼らの無実を確信し、助命
再審運動に生涯を費やしました。
 事件の主犯とされた西武雄さんは、28年間獄中で無実を訴え
続けましたが、ある日突然処刑されてしまいました。同じ日、
もう一人の死刑囚、石井健治郎さんは恩赦により無期懲役に減刑
され、14年後に仮釈放されました。
 今回、「死刑廃止を求める部会」では、父の泰龍師の代から
半世紀以上、「福岡事件」の再審運動を熱心に行っている
古川龍樹(りゅうじ)師を講師にお呼びし、「福岡事件」から
冤罪と死刑を考える講演会を企画しました。

と き:2017年4月22日(土) 14時〜16時30分
ところ:カトリック麹町(聖イグナチオ)教会 テレジアホール
     〈JR・地下鉄各線四ツ谷駅 徒歩1分〉
     http://www.ignatius.gr.jp/info/access.html
講 師:古川龍樹師(生命山シュバイツァー寺代表)

入場無料、事前申込み不要ですので、どたなでもご自由にご参加ください。

主催・お問合せ》
 日本カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」
 03-5215-1844 (部会事務局・やながわ)
 tyanagawa(アット)jesuitsocialcenter-tokyo.com

《共催》
 カトリック麹町教会メルキゼデクの会
 無実の死刑囚・袴田巖さんを救う会

《ちらしデータ(pdf)》
 http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/wp-content/uploads/2017/03/20170422FC70th.pdf

なお、この講演会と同時期の4月21日(金)〜26日(水)には、
中野のギャラリー2549にて、西武雄元死刑囚の遺品展と
古川泰龍師の書展が開催されます。
http://gallery2549.p2.weblife.me/
中野区上高田2-54-9 電話 : 03-5942-6122
(西武新宿線「新井薬師前」駅徒歩5分。JR中央線「中野」駅徒歩15分)



posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:50| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

メッセージコンサート〜袴田巖さんの再審完全無罪を求めて〜

袴田巖さんの再審完全無罪を求めて
  メッセージコンサート

日 時:3月30日 (木) 開演 夜6時半 (開場6時)
会 場:真生会館 B1 岩下ホール
     新宿区信濃町33−4 TEL03-3351-7121(代)
     JR総武線「信濃町」駅改札を出て右側 徒歩1分
出 演:門間ゴスペルファミリー
ゲスト:袴田秀子さん(姉)と巖さん(予定)
入場無料(カンパ歓迎) 先着70名様

2014年3月27日に静岡地裁で再審開始決定が出てから3年。
死刑と拘置の停止決定を受けて袴田巖さんは47年7か月ぶりに
釈放されましたが、検察の即時抗告で再審は未だ開始されず、
確定死刑囚のままです。巖さんの一刻も早い再審完全無罪を
願い、また3月10日の81歳のお誕生日を祝って、コンサート
を開きます。この2月に84歳を迎えた秀子さんと巖さんを浜松
からお迎えします。みなさまのご参加を心からお待ちしています。

主 催:無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
    東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方 
    ホームページ http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/
共 催:カトリック東京教区正義と平和委員会
    日本カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」
後 援:カトリック新聞社/キリスト新聞社
お問合せ:042−394−4127(もんま)

袴田巖さんコンサート201703.jpg   門間ゴスペルファミリープロフィール.jpg




posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:28| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ドキュメンタリー映画『袴田巌 夢の間の世の中』横浜上映会のご案内

横浜キネマ倶楽部から下記上映会のご案内がありましたので掲載します。


 <<<横浜初上映!!>>>
『袴田巖 夢の間の世の中』

日 時:2017年3月4日(土)
      1回目上映11:00
      2回目上映14:10
      陣内直行プロデューサー講演13:10〜14:00
      ★各上映前に金聖雄(きむ そんうん)監督のメッセージビデオを上映。
場 所:神奈川公会堂
     JR 東神奈川駅/京急 仲木戸駅 徒歩4分。東急 東白楽駅 徒歩5分
入場料:1,300円(前売 1,000円) 障がい者:1,000円  介助者1名無料

  入場券・予約チケット販売方法
  (1)3月2日(木)までに下記口座に1,000円入金いただければ、
     チケットを当日受付にてお渡しいたします。
     ゆうちょ銀行総合口座 記号 10200 番号 22932931
     加入者名:ヨコハマキネマクラブ
  (2)入場券販売場所
     有隣堂伊勢佐木町本店、高橋書店(元町)、いづみ書房、
     シネマジャック&ベティ(黄金町)、横浜シネマリン、
     チケットぴあ ちけっとぽーと横浜店(ポルタ)
  (3)チケットぴあ Pコード:556−408(購入は3月3日まで)

問い合わせ 080−8118−8502(10時〜18時)    
主催:横浜キネマ倶楽部http://ykc.jimdo.com/
後援:横浜市教育委員会/国民救援会神奈川県本部



posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:12| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

袴田巖さんの再審無罪を求める2・25全国集会のご案内

  袴田巖さんの再審無罪を求める2・25全国集会
 〜警察と検察の職務犯罪こそが冤罪袴田事件の本質だ!〜

 2014年3月27日の静岡地裁再審開始決定により、袴田巖
さんが48年ぶりに獄中から生還して間もなく3年。検察の抵抗で
未だ再審は始まらず、袴田さんは「確定死刑囚」のままです。こ
の間東京高裁は、弁護団が反対するDNA鑑定の検証実験を強行
しましたが、一方2年前に検察が開示した袴田さんの取調べ録音
テープで、警察によるトイレにも行かせぬ拷問的な取調べ、接見
盗聴、偽証などが判明。弁護団は昨年末、新たな再審理由の追加
申立を行いました。冤罪袴田事件の本質であるこうした職務犯罪
を許さず、1日も早い袴田さんの再審無罪を求めて、皆さまの結
集をお願いいたします。

日 時 2月25日(土) 午後2時〜4時半(開場1時半)
会 場 東京・文京区民センター3階 3-A会議室
参加費 500円 (事前申し込みは不要です)
プログラム
 ・弁護団報告 西嶋勝彦弁護士(弁護団長)
 ・記念講演 市川 寛弁護士(元検事)
   なぜ検察は「引き返す勇気」を持てないのか
 ・リレートーク 各界から
 ・特別発言 坂本敏夫さん(元刑務官)「獄中の袴田巖さん」 
 ・巖さんの最近の映像上映
 ・巖さん(予定)、ひで子さんの訴え
 ・集会アピール採択

主 催 袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会
     アムネスティ・インターナショナル日本
     日本国民救援会
     日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会
     袴田巖さんの再審を求める会
     袴田巖さんを救援する清水・静岡市民の会
     袴田巖さんを救援する静岡県民の会
     浜松・袴田巖さんを救う市民の会
     無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

連  絡  先
  アムネスティ・インターナショナル日本 TEL : 03-3518-6777(若林)
  日本国民救援会 TEL:03-5842-5842(瑞慶覧 ずけらん)

posted by 袴田巌さんを救う会 at 16:02| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

公開学習会(PART35)「日弁連・死刑廃止宣言の持つ意味」のご案内

     公開学習会 (PART 35)

    「日弁連・死刑廃止宣言の持つ意味


2016年10月6、7日、福井市で開かれた日本弁護士連合会の人権擁護大会で、「死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言」が採択されました。日弁連が死刑廃止を宣言したのははじめてのことです。この宣言には、2014年3月に静岡地裁で袴田巖さんの再審決定が出され、48年ぶりに釈放されたことが大きく影響しています。今回は、長年死刑廃止に取り組んで来られた小川原優之弁護士のお話を伺いたいと思います。ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。


日 時2017129 () 3時〜5時(開場2時半)

会 場カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー2112

参加費500    

講 師 小川原優之弁護士(日弁連死刑廃止検討委員会事務局長)

主 催無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方 

共 催カトリック東京教区 正義と平和委員会

お問い合せ &FAX  0423944127(もんま)


※5時半から新年会を行います(会費2,500円)

ご参加ご希望の方は救う会までお申込み下さい。


〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(3040分)、「保育園入口」下車すぐ。




posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:17| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

12/16 第二東京弁護士会 人権擁護委員会 死刑制度廃止検討委員会 講演会「袴田巌を冤罪から救うための私たちの運動」

第二東京弁護士会、人権擁護委員会、死刑制度廃止検討委員会 講演会


袴田巌を冤罪から救うための私たちの運動

   〜未だ再審決定が出ていない袴田事件〜


袴田事件が発生してより50年が経過した。静岡地裁で画期的な再審開始、

拘置の執行停止決定が下されたが、未だ再審決定が下されていない。

今回も冤罪、再審、死刑に光を当て、死刑廃止と日本の死刑存置について

考える機会を提供する。


        無辜の民に死刑、48年間の拘束

        未だ無罪の道は閉ざされたまま

   改めて、死刑制度を廃止することを考えて見る必要がある。



日時:12月16日(金)午後6時〜8時

会場:(霞ヶ関)弁護士会館10階1006号室

   地下鉄丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関」駅

      有楽町線「桜田門」駅

講演者:新田渉世氏(日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会)

    飯田覚士氏(元WBAスーパーフライ級王者)

主催:第二東京弁護士会

共催:日本弁護士連合会

お問合せ先:第二東京弁護士会人権課 TEL 03(3581)2257



IMG_0911.JPG




posted by 袴田巌さんを救う会 at 12:03| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする