2018年07月09日

7/11から毎月11日(平日)に東京高裁前で座り込みをします!

〈拡散歓迎〉

6/11の東京高裁の再審開始取り消し決定に抗議して、
毎月11日(高裁が開いている平日のみ)、
高裁前で抗議の座り込みをすることにしました。

〈予定〉
 7月11日(水)午後1時〜4時
 9月11日(火)   〃
10月11日(木)   〃
12月11日(火)   〃
(雨天決行。台風等の場合は中止の予定)

みなさま、30分でも1時間でもお立ち寄りください。


主催:無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
TEL&FAX: 042-394-4127 門間気付
hakamada_sukukai◎h2.dion.ne.jp
     (◎を@に置き換えてください)




続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:38| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

WEB世界 連載第3回「袴田巖が犯人だという袴田事件なんか、元々ないんだ」


袴田巖さんを2014年から密着取材している
ジャーナリスト青柳雄介さんの記事がアップされました。


「袴田巖が犯人だという袴田事件なんか、
 元々ないんだ」


 2018.06.12   「連載 はかまたさん」第3回
 WEB世界 雑誌『世界』のWebマガジン




posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:53| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

東京高裁が不当決定!! 東京高裁前で抗議の座り込みをします

6月11日(月)、東京高裁(大島隆明裁判長)は、
袴田巖さんの再審を取り消すという信じがたい決定
を出しました。

無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会は、
予定していた東京高検前での座り込みを中止して、
東京高裁前で不当決定への抗議の座り込みをします。

みなさま、30分でも1時間でもお立ち寄りください。

〈座り込み予定〉
6月12日(火)
  13日(水)午後1時〜5時
  14日(木)   〃
  15日(金)   〃
  18日(月)   〃

 雨天決行(あまりひどい時は中止の予定)

    

     東京高等裁判所
     〒100-8933 東京都千代田区霞が関1-1-4
     Tel:03-3581-5411 Fax:03-3503-3997

   -------------------------------------------------------------


   ⭐️座り込みの写真を追加しました
  •  IMG_20180613_153822-1632x1224-408x306.jpg
   




posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:23| 東京 🌁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

公開学習会 (PART 38)−強さと慈愛と−「素顔の袴田巖さん」

     公開学習会 (PART 38)
     −強さと慈愛と−
    「素顔の袴田巖さん」

1966年、身に覚えのない罪で逮捕され、死刑囚として気
の遠くなるような年月を獄中で過ごしてきた袴田巖さんは
2014年3月静岡地裁から出された再審開始と死刑・拘置の
停止決定により、47年7カ月ぶりに釈放されました。しか
し検察が即時抗告したため、未だ再審は始まっておらず、
ようやく東京高裁から決定が出る予定です。今回は、釈放
後から袴田巖さんの密着取材を続けてきたジャーナリスト
の青柳雄介さんにお話を伺います。みなさまのご参加を
お待ちしています。

日 時 4月22日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円    
講 師 青柳雄介さん(ジャーナリスト)
1962年東京生まれ。雑誌記者を経てフリー
のジャーナリスト。これまで事件を中心に社会、
福祉、司法などの分野を取材。袴田巖氏が釈放
された2014年から密着取材を続ける。雑誌
「世界」で「神を捨て、神になった男 確定
死刑囚・袴田 巖」を長期連載中。

主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
    東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共  催 カトリック東京教区 正義と平和委員会

お問い合せ ☎&FAX 042(394)4127(もんま)

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。
 またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス
 「清瀬駅」行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」
 下車すぐ。

公開学習会38 青柳雄介さんチラシ201804.jpg






続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 00:19| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

袴田巖死刑囚救援議員連盟 緊急総会

「袴田巖死刑囚救援議員連盟」緊急総会


<呼びかけ人(順不同)>
塩谷立、逢沢一郎、漆原良夫、大口善徳、照屋寛徳、
生方幸夫、谷畑孝、柿沢未途、仁比聡平、鈴木貴子 

<日時> 3月19日(月)16:00〜
<会場> 衆議院第2議員会館1階 多目的会議室


DSC03438.jpg

DSC03456.jpg  DSC03548.jpg


posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:15| 東京 ☁| 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

袴田巖さんの再審を開始せよ! 2・24全国集会

   袴田巖さんの再審を開始せよ!
      2・24全国集会

2014年3月27日に静岡地裁から袴田巖さんの再審開始決定
が出てから、4年近くもの年月が経とうとしています。袴田巖さん
は獄中47年7ヵ月で釈放されたものの、検察が即時抗告したため、
いまだに「確定死刑囚」のままです。しかし、東京高裁はようやく
年度内にも即時抗告を棄却するかどうかの判断を出すことになりま
した。検察の特別抗告を阻止し、 1日も早い袴田巖さんの再審無罪
を求めて、みなさまの結集をお願いいたします。

日 時 2月24日(土) 午後1時半〜4時半(開場1時)
会 場 YMCAアジア青少年センター 地下スペースYホール
       千代田区猿楽町 2−5−5 03-3233-0611  
       (総武線「水道橋」駅東口下車徒歩約5分)
参加費 500円 (事前申し込みは不要です)
プログラム
 ▷ 弁護団報告 西嶋勝彦弁護団長
 ▷「特別抗告を許さない」リレートーク
    江川紹子さん、 雨宮処凛さん、 菅家利和さん、
    宮本弘典さん、 ボクシング関係者   
 ▷ ビデオメッセージ  
    森  達也さん、世界各国から
 ▷「冤罪音楽プロジェクト イノセンス」
    小室 等さん歌&映画「獄友」金 聖雄監督による
    レコーディング メイキング映像上映
 ▷ 袴田巖さん (予定)・ひで子さんあいさつ
 ▷ 集会アピール採択  

主 催 袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会
     アムネスティ・インターナショナル日本
     日本国民救援会
     日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会
     袴田巖さんの再審を求める会
     袴田巖さんを救援する清水・静岡市民の会
     袴田巖さんを救援する静岡県民の会
     浜松・袴田巖さんを救う市民の会
     無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
連  絡  先 
 アムネスティ・インターナショナル日本 03-3518-6777(やました)
 日本国民救援会 03-5842-5842(ずけらん)

チラシはこちら↓



DSC03281.jpg  




posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:54| 東京 🌁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

袴田巖さんの再審を求めて請願書(署名)と熊本典道元裁判官の陳述書を提出

2月13日(火)、無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会は、
東京高裁で行われている即時抗告審に対し、即時抗告を棄却し、
袴田巖さんの再審を開始するよう求めた請願書と要請文、
熊本典道元裁判官の陳述書を添えた上申書を東京高裁に提出
しました。

救う会は昨年10月に署名を提出したばかりですが、3月中
にも出ると言われている高裁決定に向けて、急きょ、3ヵ月で
集まった署名753筆を提出したものです。

熊本典道元裁判官は、袴田事件の原審で左陪席として担当、
袴田巖さんは無罪だとの心証を持ちながら、合議で他の2人
の裁判官を説得できず、主任裁判官として死刑判決を書かざる
を得ませんでした。翌年、裁判官を辞し、ずっと良心の呵責に
苦しんできました。

袴田巌さんを救う会では、第1次再審の最高裁と第2次再審の
静岡地裁へ熊本氏の陳述書を添えた上申書を提出しました。
現在熊本氏は現在病床にありますが、今年1月9日には、
巖さんとの再会も実現、袴田巖さんの再審実現を待ち望んでいます。
(救う会のブログ参照)

要請と記者会見には、袴田秀子さん、カトリック正義と平和
協議会の大倉一美神父、救う会顧問の菊田幸一弁護士らと
門間正輝代表をはじめとした救う会メンバー7名が参加。
高裁決定前でマスコミの関心も高く、多くの報道機関に
取材していただきました。

今回は、日本在住のドイツ人修道女の方のご協力で、
ドイツから送られてきた200筆近い署名も含まれています。
1991年から集めはじめた署名は、今回の分も加えて
136,701筆となりました。長い間、みなさまに
ご協力いただいてきましたが、今回が最後となることを
願っています。


20180213袴田巌さんを救う会署名提出3.jpg


20180213袴田巌さんを救う会署名提出.jpg

20180213袴田巌さんを救う会署名提出2.jpg




posted by 袴田巌さんを救う会 at 17:20| 東京 ☀| 署名活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袴田秀子さんの誕生日を祝う会

2月8日、袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会は、
袴田秀子さんの誕生日に合わせて、東京高裁と東京高検に
要請を行い、その後袴田秀子さんの誕生日を祝う会を開き
ました。

この日の行動には救う会の女性陣も参加、アムネスティ
インターナショナル日本の事務所を会場にお借りして
開かれた誕生日を祝う会は、なごやかな雰囲気となりました。


20180208袴田秀子さんの誕生日を祝う会1.jpg 袴田秀子さん 

20180208袴田秀子さんの誕生日を祝う会 鈴木議員.jpgお祝いに訪れた鈴木貴子議員
                   (袴田巖死刑囚救援議員連盟事務局次長)
               






続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 16:33| 東京 ☀| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

講演会「平安時代の日本の刑罰としての死刑観」/現況報告「現在の死刑制度の問題点」とディスカッション

死刑についてともに考えるシンポジウム
講演会「平安時代の日本の刑罰としての死刑観」
現況報告「現在の死刑制度の問題点」とディスカッション
http://niben.jp/news/ippan/2018/180112124000.html

日本弁護士連合会(日弁連)は、2016年10月7日、第59回人権擁護大会において、「死刑廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言」を採択し、2020年までに死刑制度の廃止を目指すべきであることなどを求めています。他方、弁護士会内においては死刑制度について賛否両論があり、立場を決めかねている会員も多くいます。
そこで日本の歴史において死刑制度がどのように運用されていたのか、とくに平安時代に死刑制度が300年以上廃止されていた背景や民衆の刑罰観について講演をお聞きし、さらに日弁連が、現在、死刑制度の廃止を目指しどのような活動を行っているのか報告を受けた上で、会員や市民の皆さまのご意見を聞きながら、ディスカッションも行いたいと思います。

【日時】
 2018年(平成30年)1月31日(水)午後6時〜8時(開場 午後5時40分)

【会場】
 弁護士会館10階 1006号会議室
 東京都千代田区霞が関1-1-3

【問合先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257


 講演者 田中禎昭氏(専修大学文学部准教授)

 報告者 弁護士小川原優之氏(二弁会員,日弁連死刑廃止実現本部
              事務局長)

 コーデネーター 弁護士矢澤f治氏(二弁会員、二弁人権擁護委員会
                 死刑制度廃止検討部会員)

 ディスカッション 弁護士伊達俊二氏(二弁会員),田中禎昭氏ほか

 対 象 弁護士及び一般市民

 主 催 第二東京弁護士会

 参加費 無料


 詳しくは下記リンクのPDFファイルをご参照ください。






posted by 袴田巌さんを救う会 at 23:34| 東京 ☀| 死刑問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終意見書提出 マスコミ報道

袴田事件で検察と弁護団双方が最終意見書を提出
NHK 1月19日 17時45分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294791000.html

静岡)袴田さん即時抗告審、弁護団など最終意見書
朝日新聞 2018年1月20日03時00分 
https://www.asahi.com/articles/ASL1M6757L1MUTPB00Y.html

検察・弁護双方が最終意見書 袴田さん抗告審
朝日新聞 2018年1月20日05時00分
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13321650.html?rm=150

袴田事件 抗告審 早く再審開始を 弁護団最終意見書
毎日新聞2018年1月20日 東京朝刊
https://mainichi.jp/articles/20180120/ddm/041/040/044000c

袴田事件 DNA型鑑定、判断は 即時抗告審大詰め 東京高裁 /静岡
毎日新聞2018年1月20日 静岡版
https://mainichi.jp/articles/20180120/ddl/k22/040/220000c

弁護団と検察が最終意見書提出 「袴田事件」即時抗告審
静岡新聞 2018/1/20 08:06
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/448233.html




posted by 袴田巌さんを救う会 at 20:48| 東京 ☀| 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする