2015年12月02日

公開学習会 (PART 34)「袴田事件の再審を阻むもの 」

         公開学習会 (PART 34)
     「袴田事件の再審を阻むもの 」

2014年3月27日に袴田事件の再審開始決定が出てから2年近く経ち
ましたが、検察の即時抗告により、いまだ再審は開始されていません。
袴田巌さんは47年7ヶ月ぶりに釈放されたものの、確定死刑囚のまま、
長年の独居拘禁で傷ついた心は完全に回復されていない状態です。
日本では、死刑囚の再審は1989年以来まったく実現していません。
袴田事件の再審を阻んでいるものは何なのか、日本の刑事裁判の問
題点を袴田事件弁護団長の西嶋勝彦さんに伺います。ひとりでも多く
のみなさまのご参加をお待ちしています。

 日 時 2015年12月13日 (日) 午後3時〜5時(開場2時半)
 会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
 参加費 500円      
 講 師 西嶋勝彦弁護士(袴田事件弁護団長)

福岡県生まれ。中央大学卒業。1965年司法研修修了(17期)。東京
弁護士会所属。八海事件をはじめ数々の冤罪事件、再審事件に取り
組んできた。1987〜2005年、日弁連拘禁二法案対策本部事務局長。
日弁連刑事拘禁制度改革実現本部副本部長。著書:「世界に問われ
る日本の刑事司法」(共編著、現代人文社)、「死刑か無罪かーえん
罪を考える」(共著、岩波ブックレット)、『えん罪原因を調査せよ
〜国会に第三者機関の設置を』(日弁連えん罪原因究明第三者機関
ワーキンググループ編著)、他。お茶の水合同法律事務所所属。

       ※5時半から懇親会を行う予定です(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR中央線
「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(30〜40分)、
「保育園入口」下車すぐ。

主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
お問い合せ ☎&FAX  042(394)4127(もんま)



posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:32| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする