2020年11月08日

11/29 公開学習会(PART43)「再審法改正をめざして」周防正行監督講演

           公開学習会(PART43)(申込制 70名)
     「再審法改正をめざして」

 今回は、法制審議会委員として刑事司法改革に尽力し、昨年発足した「再審法改正をめざす市民の会」の共同代表を務める映画監督の周防正行さんをお招きします。袴田巖さんは2014年に静岡地裁から再審開始決定が出たにもかかわらず、検察の上訴によって、東京高裁で再審開始決定が取り消されてしまいました。そのような事態を避けるため、周防さんたちは、検察による上訴禁止にも取り組んでいます。ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。コロナ対策のため完全予約制となりますので、ご協力をお願いいたします。 

講 師:周防正行さん(映画監督、
           「再審法改正をめざす市民の会」共同代表)
日 時:11月29日(日)14:30〜16:30(開場14:00)
会 場:清瀬市アミューホール
      清瀬市元町1-2-11アミュービル7階 ☎︎042-495-7001
      西武池袋線・清瀬駅北口下車、徒歩1分
参加費:500円  
主 催:無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
      東村山市久米川町1-50-1-4-401
      ☎︎ 080-5406-4127/FAX 042-394-4127
共 催:カトリック東京教区正義と平和委員会


お申込み:お名前と電話番号を下記の電話かメールにお伝えください。
     電 話:080ー3494ー6126 おおたけ(10〜20時) 
     メール:hakamada-sukukai☆h2.dion.ne.jp
         (を@にかえて送信してください)

  ※ 新型コロナウイルス対策のため、人数を制限しています。
   必ずお申し込みいただけますようお願いいたします。
   ご参加の方はマスクをご着用ください。
   当日熱があったり体調の悪い方は、参加をご遠慮ください。



posted by 袴田巌さんを救う会 at 19:07| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

公開学習会(PART42)「袴田事件」と日本の冤罪 鎌田慧さん講演(2/2)

公開学習会 (PART 42)
「袴田事件」と日本の冤罪

2014年3月27日、静岡地裁から袴田巖さんへの再審開始決定が出てから6年近くが経とうとしています。2018年6月11日に、東京高裁が再審開始を取り消してしまったため、袴田巖さんは未だに確定死刑囚のままです。最高裁からいつ決定が出てもおかしくない状況です。今回は、40年以上前からさまざまな冤罪事件を取材、執筆してこられた鎌田慧さんのお話を伺います。ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

日 時 2020年2月2日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
講 師 鎌田 慧さん(ルポライター)

1938年青森県弘前市生まれ。労働問題、公害、原発、冤罪、教育などについて取材、執筆。「さようなら原発」一千万署名市民の会の呼びかけ人も務める。著書に『隠された公害 ドキュメント イタイイタイ病を追って』『自動車絶望工場 ある季節工の日記』『血痕 冤罪の軌跡』『弘前大学教授夫人殺人事件』『日本の原発地帯』『死刑台からの生還 無実! 財田川事件の三十三年』『教育工場の子どもたち』『国鉄処分』『反骨 鈴木東民の生涯』『六ケ所村の記録』『大杉栄 自由への疾走』『反冤罪』『狭山事件の真実』『沖縄(ウチナー)―抵抗と希望の島』『戦争はさせない―デモと言論の力』その他多数。新刊に『叛逆老人は死なず』(岩波書店)

参加費 500円    
主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
お問い合せ ☎&FAX 042(394)4127(もんま)
Eメール:hakamada_sukukai@h2.dion.ne.jp
ホームページ:https://www.hakamada-sukukai.jp/

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩約5分。またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。

公開学習会42 (鎌田慧)チラシ.jpg




posted by 袴田巌さんを救う会 at 16:02| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

4/26 公開学習会(PART40)「いま、再審開始のために何が必要か」

 公開学習会 (PART 40)
 「いま、再審開始のために何が必要か」

2014年3月27日、静岡地裁が再審開始を決定、無実の死刑囚・
袴田巖さんは47年7ヵ月ぶりに獄中から釈放されたものの、
検察が即時抗告、2018年6月11日、東京高裁は再審開始を取り
消してしまいました。弁護団が特別抗告したため、現在は最高
で審理が行われています。今回の公開学習会は、弁護団の戸舘
圭之弁護士にお話しいただきます。みなさまのお越しを心から
お待ちしています。

 日 時 4月26日 (金) 6時〜8時(開場5時半)
 会 場 清瀬市生涯学習センター・講座室2
      (清瀬駅北口アミュービル6階)
 参加費 500円   
 講 師  戸舘圭之弁護士(袴田事件弁護団)

 <清瀬市・生涯学習センター>
  東京都清瀬市元町1-2-11アミュー内 TEL:042-495-7001
  西武池袋線・清瀬駅下車徒歩1分
  北口駅前ロータリー内のアミュービル5〜7階。(1階りそな銀行)

 主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
        東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
 共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
 お問合せ ☎080−5406−4127(もんま)





posted by 袴田巌さんを救う会 at 00:53| 東京 ☔| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

「死刑について、知ってますか?」第2回アンケート 朝日新聞デジタル (〜9/11)

朝日新聞デジタルのフォーラム「死刑について、知ってますか?」第2回アンケートです。意見を書く欄もあります(300字以内)。

[募集期間]2018年8月29日〜9月11日14時





posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:48| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

公開学習会(PART39)が開かれました

8月19日、カトリック清瀬教会の信徒会館ホールで、無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会の公開学習会「高裁不当決定と今後の闘い〜袴田巌さんの再審完全無罪を求めて〜」が開かれました。

講師は袴田事件弁護団の村崎修弁護士。6月11日に東京高裁で再審開始が取り消されてから最初の公開学習会ということもあり、50余名の方々が参加されました。

fullsizeoutput_12f2.jpeg

村崎弁護士からは、高裁決定がいかに酷いものであったか、熱を込めたお話を伺いました。講演録は、9月下旬に発行予定のキラキラ星通信97号に掲載します。

講演の後の懇親会にも多くの方が参加、それぞれの思いを語り合いました。

講演会には袴田巖死刑囚救援議員連盟事務局次長の鈴木貴子議員から電報が届きました(下記)。
                 
20180819鈴木貴子メッセージ.jpg


 ※村崎弁護士の「崎」の漢字を表示できないため、申し訳ありませんが一般的な漢字を使用しています。



続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 00:08| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

公開学習会(PART39)「高裁不当決定と今後の闘い〜袴田巖さんの再審完全無罪を求めて〜」

          公開学習会 (PART 39)
「高裁不当決定と今後の闘い 〜袴田巖さんの再審完全無罪を求めて〜」

日 時 8月19日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
講 師  村ア 修弁護士(袴田事件弁護団)
会 場 カトリック清瀬教会信徒会館ホール
    (東京都清瀬市松山1ー21ー12 門を入って右側の建物)
参加費 500円    
主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
お問合せ FAX 042-394-4127 電話はチラシ参照
     Eメール:hakamada_sukukai◎h2.dion.ne.jp(◎を@に変えて下さい)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5〜7分。
 またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス
 「清瀬駅」行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」
 下車すぐ。

※止むを得ない事情で、公演会場が途中から移動に
なるかもしれませんので、どうぞご了承ください。


 2014年3月27日、静岡地裁から再審開始決定が出され、
無実の死刑囚・袴田巖さんは47年7ヵ月ぶりに獄中から
釈放されました。しかし検察が即時抗告、2018年6月11日、
東京高裁はあろうことか再審開始を取り消してしまいました。  
 8月18日は袴田巖さんが不当逮捕されてから52年目となり
ます。今回は、最高裁に特別抗告した袴田事件弁護団の村ア
修弁護士のお話を伺います。みなさまのお越しを心からお待
ちしています。

image.png


posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:24| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

日本外国特派員協会主催記者会見 7/24 15時〜

日本外国特派員協会主催記者会見
『機能不全の日本の司法制度にあわせた現実の改変と袴田事件の重要性』

出演
 西嶋勝彦弁護士(袴田事件弁護団長)
 輪島功一氏(日本プロボクシング協会・袴田巖支援委員会)
 袴田秀子さん(袴田巌氏の姉)


下記のサイトで中継あり
 IWJ
  https://twitter.com/iwakami_staff/status/1021346496753496065
 外国特派員協会
  http://www.fccj.or.jp/



続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 14:28| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

7/11から毎月11日(平日)に東京高裁前で座り込みをします!

〈拡散歓迎〉

6/11の東京高裁の再審開始取り消し決定に抗議して、
毎月11日(高裁が開いている平日のみ)、
高裁前で抗議の座り込みをすることにしました。

〈予定〉
 7月11日(水)午後1時〜4時
 9月11日(火)   〃
10月11日(木)   〃
12月11日(火)   〃
(雨天決行。台風等の場合は中止の予定)

みなさま、30分でも1時間でもお立ち寄りください。


主催:無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
TEL&FAX: 042-394-4127 門間気付
hakamada_sukukai◎h2.dion.ne.jp
     (◎を@に置き換えてください)




続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:38| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

WEB世界 連載第3回「袴田巖が犯人だという袴田事件なんか、元々ないんだ」


袴田巖さんを2014年から密着取材している
ジャーナリスト青柳雄介さんの記事がアップされました。


「袴田巖が犯人だという袴田事件なんか、
 元々ないんだ」


 2018.06.12   「連載 はかまたさん」第3回
 WEB世界 雑誌『世界』のWebマガジン




posted by 袴田巌さんを救う会 at 04:53| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

東京高裁が不当決定!! 東京高裁前で抗議の座り込みをします

6月11日(月)、東京高裁(大島隆明裁判長)は、
袴田巖さんの再審を取り消すという信じがたい決定
を出しました。

無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会は、
予定していた東京高検前での座り込みを中止して、
東京高裁前で不当決定への抗議の座り込みをします。

みなさま、30分でも1時間でもお立ち寄りください。

〈座り込み予定〉
6月12日(火)
  13日(水)午後1時〜5時
  14日(木)   〃
  15日(金)   〃
  18日(月)   〃

 雨天決行(あまりひどい時は中止の予定)

    

     東京高等裁判所
     〒100-8933 東京都千代田区霞が関1-1-4
     Tel:03-3581-5411 Fax:03-3503-3997

   -------------------------------------------------------------


   ⭐️座り込みの写真を追加しました
  •  IMG_20180613_153822-1632x1224-408x306.jpg
   




posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:23| 東京 🌁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

公開学習会 (PART 38)−強さと慈愛と−「素顔の袴田巖さん」

     公開学習会 (PART 38)
     −強さと慈愛と−
    「素顔の袴田巖さん」

1966年、身に覚えのない罪で逮捕され、死刑囚として気
の遠くなるような年月を獄中で過ごしてきた袴田巖さんは
2014年3月静岡地裁から出された再審開始と死刑・拘置の
停止決定により、47年7カ月ぶりに釈放されました。しか
し検察が即時抗告したため、未だ再審は始まっておらず、
ようやく東京高裁から決定が出る予定です。今回は、釈放
後から袴田巖さんの密着取材を続けてきたジャーナリスト
の青柳雄介さんにお話を伺います。みなさまのご参加を
お待ちしています。

日 時 4月22日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円    
講 師 青柳雄介さん(ジャーナリスト)
1962年東京生まれ。雑誌記者を経てフリー
のジャーナリスト。これまで事件を中心に社会、
福祉、司法などの分野を取材。袴田巖氏が釈放
された2014年から密着取材を続ける。雑誌
「世界」で「神を捨て、神になった男 確定
死刑囚・袴田 巖」を長期連載中。

主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
    東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共  催 カトリック東京教区 正義と平和委員会

お問い合せ ☎&FAX 042(394)4127(もんま)

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。
 またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス
 「清瀬駅」行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」
 下車すぐ。

公開学習会38 青柳雄介さんチラシ201804.jpg






続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 00:19| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

新年会で袴田秀子さんのお話を伺いました

1月21日(日)、カトリック清瀬教会で、無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会の
2018年新年会〜袴田秀子さんをお迎えして〜が開かれました。

まず袴田秀子さんから袴田巖さんの様子をお聞きしました。
1月9日に福岡で一審裁判官だった熊本典道氏に50年ぶりに対面した時のことなども
写真とともにお話しになり、参加者が聞き入りました。

お話が終ると、袴田巖さんの再審完全無罪を願って乾杯、門間正輝代表が用意した
お刺身などの料理を食べながら歓談しました。秀子さんとの記念写真をみなで
撮り合うなど、なごやかな雰囲気の新年会となりました。

参加者からの1分スピーチの後、最後に恒例のWe shall overcome をみんなで
歌って、会を終えました。

袴田巖さんは残念ながらいらっしゃいませんでしたが、「いつか一度は連れて
来たいと思っています」という秀子さんの言葉がぜひ実現してほしいと願って
います。


袴田秀子さん(袴田巌さんを救う会2018新年会).jpg



posted by 袴田巌さんを救う会 at 18:47| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

公開学習会の報道

「袴田事件」再審求め支援集会 東京
NHK 2017年11月26日 18時37分

 昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、再審・裁判のやり直しを求めている袴田巌さんを支援する集会が東京都内で開かれ、弁護団は今年度中に示される東京高等裁判所の判断について、「改めて再審が認められると確信している」と述べました。
 昭和41年に今の静岡市清水区で一家4人が殺害された事件で、死刑が確定していた袴田巌さん(81)について、3年前、静岡地方裁判所は犯人のものとされる衣類の血痕のDNA型が、袴田さんと一致しなかったという鑑定結果などを基に、再審と釈放を認める決定を出しました。

 これに対して検察が抗告し、東京高等裁判所は今年度中に、再審を認めるかどうか判断を示すものと見られます。

 袴田さんの支援者は26日に東京・清瀬市で集会を開き、弁護団の事務局長の小川秀世弁護士が講演しました。小川弁護士は「高裁ではDNA鑑定の手法が科学的 に信頼できるかどうか検証が行われたが、実際の鑑定とは方法や器具が違い、検証になっていなかった。改めて再審が認められると確信している」と述べました。

 集会を開いた支援団体の代表の門間正輝さんは「袴田さんは半世紀近くも拘束されました。早く再審を開始して無罪判決を出してもらい、残りの人生をすがすがしく過ごせるようになってほしい」と話していました。

動画が見られます。↓



posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:33| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

公開学習会「即時抗告審は何だったのか」

☆明日は公開学習会です。
 袴田弁護団の事務局長の小川秀世弁護士に「即時抗告審は
 何だったのか」について講演していただきます。
 年度内にも裁判所の判断が出るかもしれない情勢となって
 います。ぜひみなさまご参加ください。


-------------------------------------------------------------------------------

      公開学習会 (PART 37)
   即時抗告審は何だったのか


 静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年半
過ぎました。検察が即時抗告したため、再審は開始されず、
巖さんはいまだ確定死刑囚のままです。検察側の主張により
東京高裁が強行したDNA検証実験がようやく終り、鑑定人の
証人尋問も9月27日に終了しました。年内にも審理が終了する
ともいわれているため、今回は袴田弁護団の事務局長を務める
小川秀世弁護士のお話お伺いします。ひとりでも多くの
みなさまのご参加をお待ちしています。 

日 時 2017年11月26日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円     
講 師 小川秀世弁護士(袴田弁護団事務局長)

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR
    中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
    行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。





続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 14:15| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ホームページを引っ越しました!


無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会のホームページは、長年KDDIのサービスを
使ってきましたが、10月31日でサービスが終了となってしまうため、引越しを
しました。今後は、新しいホームページをご覧いただけますようお願いいたします。


(なお、ブログはこのまま続けます)


袴田巌さんと門間幸枝.JPG  
    袴田巌さんと門間幸枝副代表

 袴田巌さんを救う会20140327.JPG
     救う会メンバー(一部)



続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:44| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

署名活動をします(カトリック麹町教会聖イグナチオ教会、イタリア文化会館)


「死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2017」
 日時 10/25(水)18時〜20時
 会場 カトリック麹町教会聖イグナチオ教会(マリア聖堂)
 主催 「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク主催

聖エジディオ共同体アルベルト・クアットルッチ事務局長来日講演
「世界の死刑廃止について語ろう!」
 日時 10/28(土)18時〜20時
 会場 岐部ホール4階404(カトリック麹町教会聖イグナチオ教会敷地内) 
    入場無料
 主催 カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」
 共催 聖エジディオ共同体

「共通の未来を構築するために平和の道を拓く」
 日時 10/31(火)18時半〜20時
 会場 イタリア文化会館
     東京都千代田区九段南2-1-30
     地下鉄東西線「九段下」徒歩
 主催 聖エジディオ共同体
    袴田秀子さん、原田正治さん、ほか出演
 お申し込みはこちらから↓


祈りのつどい2017S.jpg2017 10 28  コンフェレンス 「 死刑について話そう」 Prof Alberto Quattrucci.jpgIIC Tokyo October 31st - PROGRAM EN  JP 2017 10 03-3.jpg





posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:44| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

11/26 公開学習会 (PART 37)「即時抗告審は何だったのか」のご案内 

      公開学習会 (PART 37)
   即時抗告審は何だったのか


 静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年半
過ぎました。検察が即時抗告したため、再審は開始されず、
巖さんはいまだ確定死刑囚のままです。検察側の主張により
東京高裁が強行したDNA検証実験がようやく終り、鑑定人の
証人尋問も9月27日に終了しました。年内にも審理が終了する
ともいわれているため、今回は袴田弁護団の事務局長を務める
小川秀世弁護士のお話お伺いします。ひとりでも多くの
みなさまのご参加をお待ちしています。 

日 時 2017年11月26日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円     
講 師 小川秀世弁護士(袴田弁護団事務局長)
     名古屋大学工学部を経て静岡大学卒業。1984年
     静岡県弁護士会弁護士登録(司法修習第36期)。
     ミランダの会設立メンバー。日弁連取り調べ可視
     化実現本部委員。論文に「『無法地帯』にビデオ
     カメラを! 捜査の可視化の意義・方法・範囲」
     (自由と正義第52巻第6号)、「『悪魔の判決教本』
     による事実認定 布川事件の再審無罪を契機として」
     (季刊刑事弁護第68号)ほか。著書に「再審と科学
     鑑定」(共著、日本評論社)ほか

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR
    中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
    行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。





posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:09| 東京 ☔| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

公開学習会(PART36)「袴田巖さんの再審を拒む検察〜DNA検証実験をめぐって〜」7/2開催

         公開学習会 (PART 36)
      袴田巖さんの再審を拒む検察
        〜DNA検証実験をめぐって〜

 今年は1966年6月30日の事件発生から51年目。2014年
3月に静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年が
過ぎましたが、再審はいまだに始っておらず、巖さんは確定死刑囚の
ままです。東京高裁に即時抗告した検察は、再審開始決定の理由の一つ
となったDNA鑑定を切り崩すべく検証実験を主張、弁護団の反対の中、
東京高裁はその実施を決めました。DNA鑑定の反論書を担当した弁護団
の角替清美弁護士に、検察側主張の理不尽さについてお話しいただきます。
ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。 

 日 時 2017年7月2日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
 会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
 参加費 500円     
 講 師 角替清美弁護士(袴田事件弁護団)
 主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
      東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
 共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
 お問い合せ ☎&FAX  042(394)4127(もんま)

 〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR中央線
    「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(30〜
     40分)、「保育園入口」下車すぐ。

 5時半より懇親会が開かれる予定です。





続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:14| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

公開学習会(PART35)「日弁連・死刑廃止宣言の持つ意味」のご案内

     公開学習会 (PART 35)

    「日弁連・死刑廃止宣言の持つ意味


2016年10月6、7日、福井市で開かれた日本弁護士連合会の人権擁護大会で、「死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言」が採択されました。日弁連が死刑廃止を宣言したのははじめてのことです。この宣言には、2014年3月に静岡地裁で袴田巖さんの再審決定が出され、48年ぶりに釈放されたことが大きく影響しています。今回は、長年死刑廃止に取り組んで来られた小川原優之弁護士のお話を伺いたいと思います。ひとりでも多くのみなさまのご参加をお待ちしています。


日 時2017129 () 3時〜5時(開場2時半)

会 場カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー2112

参加費500    

講 師 小川原優之弁護士(日弁連死刑廃止検討委員会事務局長)

主 催無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方 

共 催カトリック東京教区 正義と平和委員会

お問い合せ &FAX  0423944127(もんま)


※5時半から新年会を行います(会費2,500円)

ご参加ご希望の方は救う会までお申込み下さい。


〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」行き乗車(3040分)、「保育園入口」下車すぐ。




posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:17| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

12/16 第二東京弁護士会 人権擁護委員会 死刑制度廃止検討委員会 講演会「袴田巌を冤罪から救うための私たちの運動」

第二東京弁護士会、人権擁護委員会、死刑制度廃止検討委員会 講演会


袴田巌を冤罪から救うための私たちの運動

   〜未だ再審決定が出ていない袴田事件〜


袴田事件が発生してより50年が経過した。静岡地裁で画期的な再審開始、

拘置の執行停止決定が下されたが、未だ再審決定が下されていない。

今回も冤罪、再審、死刑に光を当て、死刑廃止と日本の死刑存置について

考える機会を提供する。


        無辜の民に死刑、48年間の拘束

        未だ無罪の道は閉ざされたまま

   改めて、死刑制度を廃止することを考えて見る必要がある。



日時:12月16日(金)午後6時〜8時

会場:(霞ヶ関)弁護士会館10階1006号室

   地下鉄丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関」駅

      有楽町線「桜田門」駅

講演者:新田渉世氏(日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会)

    飯田覚士氏(元WBAスーパーフライ級王者)

主催:第二東京弁護士会

共催:日本弁護士連合会

お問合せ先:第二東京弁護士会人権課 TEL 03(3581)2257



IMG_0911.JPG




posted by 袴田巌さんを救う会 at 12:03| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする