2018年01月15日

袴田巌さんを救う会2018新年会〜袴田秀子さんをお迎えして〜

 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
    2018年新年会
 〜袴田秀子さんをお迎えして〜

袴田事件は、1月19日に弁護団が最終意見書を提出、
年度内にも東京高裁から検察側の即時抗告を棄却する
かどうかの判断が出る予定です。今年は袴田巖さんの
再審が始まるかどうかの正念場です。袴田巖さんは現
在、お姉さんの秀子さんと浜松で過ごしています。今
年の新年会は、明るさとパワーあふれる秀子さんをお
呼びしてお話を伺いたいと思います。みなさまのお越
を心からお待ちしています。

日 時 1月21日 (日) 2時半〜4時半(開場2時15分)
       開場時間前には会場に入れませんのでご注意ください
会 場 カトリック清瀬教会信徒会館
      清瀬市松山1ー21ー12
会 費 3,000円  
主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
     東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
     ☎&FAX  042(394)4127
共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会

 ☆参加ご希望の方は「救う会」までお申し込みください。


〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。または
    JR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
    行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。



posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:14| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

公開学習会の報道

「袴田事件」再審求め支援集会 東京
NHK 2017年11月26日 18時37分

 昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、再審・裁判のやり直しを求めている袴田巌さんを支援する集会が東京都内で開かれ、弁護団は今年度中に示される東京高等裁判所の判断について、「改めて再審が認められると確信している」と述べました。
 昭和41年に今の静岡市清水区で一家4人が殺害された事件で、死刑が確定していた袴田巌さん(81)について、3年前、静岡地方裁判所は犯人のものとされる衣類の血痕のDNA型が、袴田さんと一致しなかったという鑑定結果などを基に、再審と釈放を認める決定を出しました。

 これに対して検察が抗告し、東京高等裁判所は今年度中に、再審を認めるかどうか判断を示すものと見られます。

 袴田さんの支援者は26日に東京・清瀬市で集会を開き、弁護団の事務局長の小川秀世弁護士が講演しました。小川弁護士は「高裁ではDNA鑑定の手法が科学的 に信頼できるかどうか検証が行われたが、実際の鑑定とは方法や器具が違い、検証になっていなかった。改めて再審が認められると確信している」と述べました。

 集会を開いた支援団体の代表の門間正輝さんは「袴田さんは半世紀近くも拘束されました。早く再審を開始して無罪判決を出してもらい、残りの人生をすがすがしく過ごせるようになってほしい」と話していました。

動画が見られます。↓



posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:33| 東京 ☁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

公開学習会「即時抗告審は何だったのか」

☆明日は公開学習会です。
 袴田弁護団の事務局長の小川秀世弁護士に「即時抗告審は
 何だったのか」について講演していただきます。
 年度内にも裁判所の判断が出るかもしれない情勢となって
 います。ぜひみなさまご参加ください。


-------------------------------------------------------------------------------

      公開学習会 (PART 37)
   即時抗告審は何だったのか


 静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年半
過ぎました。検察が即時抗告したため、再審は開始されず、
巖さんはいまだ確定死刑囚のままです。検察側の主張により
東京高裁が強行したDNA検証実験がようやく終り、鑑定人の
証人尋問も9月27日に終了しました。年内にも審理が終了する
ともいわれているため、今回は袴田弁護団の事務局長を務める
小川秀世弁護士のお話お伺いします。ひとりでも多くの
みなさまのご参加をお待ちしています。 

日 時 2017年11月26日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円     
講 師 小川秀世弁護士(袴田弁護団事務局長)

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR
    中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
    行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。





続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 14:15| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

「弁護団、3者協議終了申し入れへ 袴田さん即時抗告」 11/3静岡新聞


弁護団、3者協議終了申し入れへ 袴田さん即時抗告
静岡新聞 2017/11/3 07:37

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/422989.html




posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:00| 東京 ☀| 袴田事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

署名を提出しました

    「袴田巌さんの再審開始を求める請願書」

ご報告が遅くなりました。10月18日、袴田巌さんを救う会は東京高裁に
みなさんから寄せられた2,936筆の請願書と要請文を提出しました。
そのうち304筆はドイツやイタリアからの署名で、イタリアの高校生が
集めてくれた206筆も含まれています。

1991年の国際署名から始まった署名活動は、第一次再審請求の
静岡地裁〜東京高裁〜最高裁〜第二次再審請求の静岡地裁〜
即時抗告審の東京高裁と、みなさまの思いを届け続けてきました。
その総数は今回で135,948筆となります。

今後も袴田巌さんの再審完全無罪が実現するまで続けていきたいと
思っています。どうぞみなさまのご協力をお願いいたします。

☆署名用紙のダウンロードはこちらからお願いします。








posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:17| 東京 ☀| 署名活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページを引っ越しました!


無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会のホームページは、長年KDDIのサービスを
使ってきましたが、10月31日でサービスが終了となってしまうため、引越しを
しました。今後は、新しいホームページをご覧いただけますようお願いいたします。


(なお、ブログはこのまま続けます)


袴田巌さんと門間幸枝.JPG  
    袴田巌さんと門間幸枝副代表

 袴田巌さんを救う会20140327.JPG
     救う会メンバー(一部)



続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:44| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

署名活動をします(カトリック麹町教会聖イグナチオ教会、イタリア文化会館)


「死刑執行停止を求める諸宗教による祈りの集い2017」
 日時 10/25(水)18時〜20時
 会場 カトリック麹町教会聖イグナチオ教会(マリア聖堂)
 主催 「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク主催

聖エジディオ共同体アルベルト・クアットルッチ事務局長来日講演
「世界の死刑廃止について語ろう!」
 日時 10/28(土)18時〜20時
 会場 岐部ホール4階404(カトリック麹町教会聖イグナチオ教会敷地内) 
    入場無料
 主催 カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」
 共催 聖エジディオ共同体

「共通の未来を構築するために平和の道を拓く」
 日時 10/31(火)18時半〜20時
 会場 イタリア文化会館
     東京都千代田区九段南2-1-30
     地下鉄東西線「九段下」徒歩
 主催 聖エジディオ共同体
    袴田秀子さん、原田正治さん、ほか出演
 お申し込みはこちらから↓


祈りのつどい2017S.jpg2017 10 28  コンフェレンス 「 死刑について話そう」 Prof Alberto Quattrucci.jpgIIC Tokyo October 31st - PROGRAM EN  JP 2017 10 03-3.jpg





posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:44| 東京 ☀| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

11/26 公開学習会 (PART 37)「即時抗告審は何だったのか」のご案内 

      公開学習会 (PART 37)
   即時抗告審は何だったのか


 静岡地裁で袴田巖さん(81才)に再審開始決定が出てから3年半
過ぎました。検察が即時抗告したため、再審は開始されず、
巖さんはいまだ確定死刑囚のままです。検察側の主張により
東京高裁が強行したDNA検証実験がようやく終り、鑑定人の
証人尋問も9月27日に終了しました。年内にも審理が終了する
ともいわれているため、今回は袴田弁護団の事務局長を務める
小川秀世弁護士のお話お伺いします。ひとりでも多くの
みなさまのご参加をお待ちしています。 

日 時 2017年11月26日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円     
講 師 小川秀世弁護士(袴田弁護団事務局長)
     名古屋大学工学部を経て静岡大学卒業。1984年
     静岡県弁護士会弁護士登録(司法修習第36期)。
     ミランダの会設立メンバー。日弁連取り調べ可視
     化実現本部委員。論文に「『無法地帯』にビデオ
     カメラを! 捜査の可視化の意義・方法・範囲」
     (自由と正義第52巻第6号)、「『悪魔の判決教本』
     による事実認定 布川事件の再審無罪を契機として」
     (季刊刑事弁護第68号)ほか。著書に「再審と科学
     鑑定」(共著、日本評論社)ほか

※5時半から懇親会を行います(会費1000円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。またはJR
    中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
    行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。





posted by 袴田巌さんを救う会 at 03:09| 東京 ☔| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

「キラキラ星通信」第94号発行

☆お知らせが遅くなりました。
 8月6日、無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会の機関紙
 「キラキラ星通信」第94号を発行しました。


巻頭記事は、
 公開学習会(PART36)
 「袴田巖さんの再審を拒む検察−DNA検証実験をめぐって」
      袴田事件弁護団 角替清美弁護士の講演録 1〜8頁

そのほかに、
・公開学習会への鈴木貴子衆議院議員(袴田巖死刑囚救援議員連盟
 事務局次長)のメッセージ
・「袴田巖さんの再審完全無罪を求めて♫メッセージコンサート♫」
 報告&写真
・再審開始決定3年の請願書(救う会)
・2016年度会計報告
・聖エジディオ共同体「第6回 いのちなきところ正義なし」(10/26、31)
 お知らせ
・袴田事件をめぐるマスコミ報道 5/24〜7/21 三者協議の動きなど
・活動日誌 3/23〜8/6
・訃報 佐々木隆雄さん
・編集後記 9/10〜12「第31回 世界宗教者・平和のための祈りの集い
 2017」門間幸枝副代表参加のお知らせ&カンパのお願い

・「袴田事件≠フ死刑判決文書いた元裁判官 熊本典道さん
 『これからだ』半生をかけた回心 語った真実」(カトリック新聞)
・DNA鑑定の検証実験関係新聞記事
・寄稿「日本弁護士連合会の死刑廃止を目指す活動について」小川原優之
 弁護士(法律新聞)
・浜松訪問記(救う会メンバーの巖さん訪問)、最近の袴田巌さん
・署名用紙

袴田巌さんを救う会キラキラ星通信94号.jpg

キラキラ星とは…袴田巖さんが獄中にいた時、
面会に来るお姉さんに求めたチョコレートの
名前です。東京拘置所の差し入れは、拘置所の
売店で購入したものに限られていました。

☆ご希望の方は、救う会までお知らせください。



posted by 袴田巌さんを救う会 at 02:14| 東京 ☔| 救う会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

テレビ番組のお知らせ 「自由と自白〜袴田事件 取り調べの深層〜」

テレメンタリー
「自由と自白〜袴田事件 取り調べの深層〜」
7月26日(水)午前3時〜(7月25日火曜深夜3時)



テレビ朝日のサイトより

「取り調べは被疑者との闘い」。元捜査員はそう言い切った。
1966年、静岡県で一家4人が殺害された袴田事件。逮捕
された袴田巌さん(81)は、無実を訴えながらも一旦は自白
した。長い獄中生活を経て再審決定を受け、自由を手にしたが
無罪になったわけではない。今もなお闘い続けている。
新たに見つかった録音テープには半世紀前の取り調べの実態が
記録されていた。「密室のリング」で何が起きていたのか。
その深層に迫る。
ナレーター:野田圭一 制作:静岡朝日テレビ
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/


posted by 袴田巌さんを救う会 at 14:39| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする