2014年10月21日

「共に死刑を考える国際シンポジウム いのちなきところ正義なし2014」死刑といのちを考える に袴田巖さん・秀子さんが参加されます

今年3回目になる国際シンポジウムのお知らせです。
袴田巖さんが秀子さんと一緒に参加されることになりました。
第2部の進行は門間幸枝副代表が担当します。
また、会場では袴田巌さんを救う会が署名活動を行います。
みなさま、ぜひご参加ください。
_____________________________


     共に死刑を考える国際シンポジウム
No Justice Without Life いのちなきところ正義なし
       2. 死刑といのちを考える


本シンポジウムでは死刑問題に現場で取り組む方々の報告をいただきます。
また日本の宗教者たちが死刑をどう捉えているのかについてお話をいただき、
人間のいのちの尊厳について考えます。

   主催:聖エジディオ共同体・EU委員会
   日時:2014年10月25日(土)13:30 - 16:30
   入場無料 同時通訳予定
   会場:YMCA アジア青少年センター
          東京都千代田区猿楽町 2-5-5、Tel.: 03-3233-0611

右向き三角1プログラム
  実行委員会 :「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク、聖エジディオ共同体・日本

1) 挨拶シンポジウム開催の趣旨、ヨーロッパの現状とスタンス、日本への期待を表明します。
 アルベルト・クァットルッチ 聖エジディオ共同体、People&Religions事務総長
 マリオ・マラッツィーティ イタリア共和国下院議員、人権委員会議長

2) 死刑を考える  死刑囚をめぐる日本の現状を報告していただきます。
   進行:門間 幸枝  
   報告:袴田 巌 ・ 袴田秀子 「袴田事件と再審」
        徳田 靖之  「飯塚事件と死刑の執行」
        ジュリアーノ・デルペーロ(麦の会)「伊藤玲雄死刑囚からの手紙」

3) いのちを考える  死刑をめぐる宗教者によるパネル・ディスカションです。
            宗教者が死刑をどう捉えているのか、また人間のいのちの
            尊厳について話し合います。

  司会:   雨森 慶為「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク
  パネリスト:松岡 順海  天台宗
          雨森 慶為  真宗大谷派 
          松浦 悟郎  カトリック教会
          木村 公一  日本バプテスト連盟
          木村 且哉  大本 

   ※ 会場にて「福岡事件」等の資料展示を予定しています。


メールでのお問い合わせ:25@santegidio.jp
お申し込みフォームは、http://santegidio.jp/njwl/form1.html をご覧ください。

『No Justice without Life いのちなきところ正義なし』 日本事務局
  〒101-0021 東京都千代田区外神田2-19-14 2F 
  e-mail: info@santegidio.jp tel: 03-5296-1930 fax: 03-5296-1940


______________________________________

          Symposium
       No Justice Without Life
 2. Capital Punishment and Value of Human Life

Perception of the Death Penalty from Different Perspectives
It is a conference that aims to gather different points of view on the issue of
capital punishment in Japan. Several representatives of Japanese religions
participate in the debate; will be present Ngos and grassroots groups working
on the ground and in the prisons of the country, with death row inmates and
prisoners in general; also lawyers and people involved in the process in court
will participate in the initiative.

promoted by Community of Sant’Egidio
          European Commission
Tokyo, October 25th, 2014 13:30 – 16:30
YMCA Asia Youth Center
    2-5-5 Sarugaky-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0064

PROGRAMME

Executive Committee:
   Interreligious Network against Death Penalty, Community of Sant'Egidio Japan

1) Greetings and Introduction
 Alberto QuattrucciSecretary General of Peoples and Religions, Community of Sant’Egidio
  Keynote Address
   Mario Marazziti  Chairman of the Permanent Commission for Human Rightsto
              the Italian House of Representatives

2) Prisoners’ Condition in Japan
   Conductor  Sachie Momma
  
Witnesses
   Iwao Hakamada innocent, world’s longest-held death row inmate - 46 years - freed on March 27th, 2014
   Hideko HakamadaHakamada case
   Yasuyuki TokudaLawyer of the Iizuka case
   Giuliano DelperoMuginokai Association for Social Reintegration of the Prisoners,
              "letter of Reo Ito from death row"

3) Value of Human Life
   Conductor
      Keii AmemoriInterreligious Network against Death Penalty
   Panelists
      Junkai Matsuoka Tendai Buddhist Denomination
     Keii AmemoriShinshu-Otani  Buddhist Denomination
     Goro MatsuuraCatholic Church
     Koichi Kimura    Japan Baptist Convention
     Katsuya KimuraOomoto Denomination

* An exhibition on the Fukuoka case will be placed in the room
  
You can register your presence by writing to the following email address : 25@santegidio.jp
REGISTRATION FORM Meeting October 25th, 2014

<No Justice without Life> Secretariat in Japan
Sotokanda 2-19-14 2F, Chiyoda-ku, Tokyo (101-0021)
   tel: 03-5296-1930 fax: 03-5296-1940 e-mail: info@santegidio.jp



posted by 袴田巌さんを救う会 at 20:14| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「共に死刑を考える国際シンポジウム 第3回 No Justice Without Life」に袴田巖さん・秀子さんが参加されます

☆今年3回目になる国際シンポジウムのお知らせです。
 袴田巌さんもお姉さんと一緒に参加されることになりました。
 みなさま、ぜひご参加下さい。
 議員会館のロビーで必ず入館証を受け取ってからご入館下さい。

_____________________________________


   共に死刑を考える国際シンポジウム 第3回
No Justice Without Life いのちなきところ正義なし

         1. 法と人権
   〜法、正義、処罰に関する国際的規範 世界と日本との対話〜

この国際シンポジウムで、私たちは人間の限りないいのちの尊厳、すべての人を
受け入れることができるすばらしい社会を共に手を携えて建設をすることの重要性、
死刑制度と死刑の執行について日本と世界で議論することの緊急性について話し
合いたいと考えています。

主催:EU委員会・聖エジディオ共同体・イタリア議会
日時:2014年10月23日(木)10:00 - 12:30
入場無料 同時通訳付き
会場:衆議院第一議員会館 1F 国際会議場
    〒100-8981 東京都千代田区永田町2-1-2 tel. 03-3581-5111
右向き三角1出席者  
 アルベルト・クァットルッチ聖エジディオ共同体、People&Religions事務総長
 ジョナサン・ハットウェル駐日EU代表部、臨時代理大使
 ロレンツォ・モリーニ在日イタリア共和国大使館、公使
 マリオ・マラッツィーティイタリア共和国下院議員、人権委員会議長
 亀井静香 衆議院議員、死刑廃止を推進する議員連盟会長
 福島瑞穂 参議院議員
 上田 勇 衆議院議員
 阿部知子 衆議院議員
 田城 郁 参議院議員
 保坂展人 世田谷区長
 小川原優之  日弁連、死刑廃止検討委員会事務局長
 島谷直子 死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90
 アンドレア・オルトラーニ日伊比較法研究会事務局長
 若林秀樹アムネスティ・インターナショナル日本事務局長
 ピオ・デミリアジャーナリスト・作家、イタリアSky Tg24特派員
 八尋光秀冤罪福岡事件弁護団代表
 袴田 巌、袴田秀子袴田事件


メールでのお問い合わせ: 23@santegidio.jp
お申し込みフォームは http://santegidio.jp/njwl/form1.html をご覧ください。

_______________________________________________________

         Symposium
      No Justice Without Life
    1.Justice and Human Rights

The Rule of Law, Justice and Punishment, International Standards:
the World and Japan in Dialogue
---International Debate to make Japan Closer to the Rest of the World---

This will be an especially important meeting at the political level,
Japanese, European, and specifically Italian. Mr. Kamei, Chairman of the
Parliamentary League for the Abolition of the Death Penalty
in the Japanese Diet, will extend the invitation to all other
MPs. Personalities from the world of politics and culture will be invited,
as well as Western European embassies in Japan, significant figures
in the world of culture Japanese, intellectuals and jurists.

promoted by European Commission
        Community of Sant’Egidio
        Italian Parliament

Tokyo, October 23rd, 2014 10:00 – 12:30
House of Representatives First Members' Office Bldg. 1F
- Congress Hall
     2-1-2 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8981
     http://bb-building.net/tokyo/deta/459.html

右向き三角1PROGRAMME
Opening Greetings
  Alberto Quattrucci
   Secretary General of Peoples and Religions, Community of Sant’Egidio
  Jonathan Hatwell CV
   Chargé d'affaires a.i.– Delegation of the European Union to Japan
  Lorenzo Morini
   Minister Counselor of the Embassy of Italy

Introductory Lectures
Mario Marazziti
  Chairman of the Permanent Commission for Human Rightsto the Italian
  House of Representatives
Shizuka Kamei
  Chairman of the Parliamentary League for the Abolition of Death Penalty to
  the Japanese House of Representatives

Contributions
  Mizuho Fukushima
    Member of the House of Councilors of Japan
  Isamu Ueda
    Member of the House of Representatives of Japan
  Tomoko Abe
    Member of the House of Representatives of Japan
  Kaoru Tashiro
    Member of the House of of Councilors of Japan
  Nobuto Hosaka
    Mayor of Setagawa
  Yuji Ogawara
    Secretary General of JFBA's Committee on Abolition of the Death Penalty
  Naoko Shimaya
    Forum '90, to obtain the ratificationof the Second Optional Protocol to 
     the  ICCPR by the Japanese Government
  Andrea Ortolani
    Secretary General of AIGDC Italian-Japanese Association for Comparative
      Law
  Hideki Wakabayashi
    Secretary General of Amnesty International Japan
  Pio d’Emilia (TBC)
    journalist and writer, correspondent of Sky Tg24, Italy

Witnesses
  Mitsuhide Yashiro
    Lawyer of the Fukuoka case
  Iwao Hakamada
    innocent, world’s longest-held death row inmate
    - 46 years -freed on March 27th, 2014
  Hideko Hakamada
    Hakamada case

<http://santegidio.jp/njwl/23eng.html>  
REGISTRATION  FORM Symposium October 23rd, 2014
You can register your presence by writing to the following



続きを読む
posted by 袴田巌さんを救う会 at 19:35| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

院内集会「なぜ日本の刑事司法は国際社会から孤立しているのか〜 取調べの可視化から代用監獄まで 〜」

☆袴田巌さんを救う会も賛同している
取調べの可視化を求める市民団体連絡会」の院内集会をご案内します。
_________________________


院内集会
 なぜ日本の刑事司法は国際社会から孤立しているのか
    〜 取調べの可視化から代用監獄まで 〜    


日時: 2014年10月23日(木) 12:00 〜13:30
会場: 参議院議員会館 地下1階 B109会議室
  ※ 最寄り駅:地下鉄「国会議事堂前」または「永田町」駅
  ※ 議員会館1階ロビーにて通行証をお受け取りください。
****************
 2014年7月、国連自由権規約委員会による日本審査が行われ、
委員会は厳しい勧告を日本に突き付けました。
 代用監獄と自白の強要については、これまでも繰り返し改善
勧告が出されているにも関わらずまったく前進が見られないとして、
「遺憾である」とい うこれまでにない厳しい言葉が繰り返されました。
取調べのビデオ録画については、義務化された範囲が限定的で
あることが懸念点として指摘され、さ らに、委員会は日本政府に
対し、代用監獄および自白の強要の勧告の実施に関する情報を
1年以内に提供するよう要請しています。
 一方、法制審議会特別部会は2014年7月に刑事司法改革に
関する答申案を発表し、同審議会は9月18日に松島みどり法相に
法改正要綱を答申し ました。同要綱は裁判員裁判対象事件と
検察の独自捜査事件の取調べの全過程の録画・録音を義務
付けていますが、えん罪の根絶という本来の目的に鑑みれば、
最終的に全事件の取調べの全過程録画・録音が必要不可欠です。
 今回、自由権規約委員会による日本審査の状況と勧告を報告し、
国際基準から考えた取調べの可視化と代用監獄の問題、求め
られている対策について 検討します。奮ってご参加ください。
****************
【プログラム】
 1.海渡雄一氏 (日弁連ジュネーブ代表団)
    自由権規約委員会日本審査の様子と勧告について
    ※ 国連における取調べに関する議論状況ビデオ放映
 2.葛野尋之氏 (一橋大学教員)
    なぜ、国連専門家は、日本の取調べの問題に強い関心を持ち続けるのか?
    〜国際人権基準から求められている刑事司法改革とは何か〜
 3.ベン・ローズ氏 (弁護士)
    イギリスにおける取調べの可視化:最新情報とその利点
    ※逐次通訳あり
【主催】取調べの可視化を求める市民団体連絡会
  呼びかけ団体(50音順):
    アムネスティ・インターナショナル日本/監獄人権センター
    /日本国民救援会/ヒューマンライツ・ナウ
【お問合せ】
    Tel. 03-5842-5842(日本国民救援会 担当:坂屋)
    E-mail: kashika@kyuenkai.org

posted by 袴田巌さんを救う会 at 19:02| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

「日本から死刑を廃止するために」緊急フォーラム



専修大学今村法律研究室の特別企画    

   「日本から死刑を廃止するために」
  Forum for the Abolition of Death Penalty in Japan


     死刑制度に合理性はあるのか?
     改めて,死刑制度について考えて見る必要がある。
     無辜の民が犯人に仕立て上げられ、そして、吊される。


緊急フォーラム

  菊田幸一氏(弁護士、明治大学名誉教授)
    :基調報告「なぜ、死刑制度は廃止されなければならないのか?」
     ” The Death Penalty is no longer any reason for existence.”

  小川原優之氏(弁護士、日弁連死刑廃止検討委員会事務局長)
    :「USAにみる終身刑」
    :「死刑の執行停止をした韓国の現今」
     " The Life Imprisonment in USA "

  朴 秉植(Park Byungsiek)氏韓国,東国大学法学部教授)  
 
    :「死刑の執行停止をした韓国の現今
     
" Present circumstances in Korea, 
        Korea bring the Death Penalty to a Stop "

  Mr. David Milliot(駐日EU代表部2等書記官(政治経済部)
    (EUSecond Secretary in Political and Economic Section

    :「死刑制度に対するEUの視座」 (通訳付)
     " European Perspectives on the Death Penalty "  

日 時 201410月19日(日)午後1時00分〜5時15分

会 場 専修大学(神田)7号館731教室           
       
地下鉄 半蔵門線,都営新宿線「九段下駅」徒歩2分
       JR総武線「水道橋駅」徒歩10分              

 主 催:専修大学今村法律研究室

 問合先:おおとり総合法律事務所 (弁護士 矢澤)
      TEL:03(3263)3520/FAX:03(3263)3590

   








posted by 袴田巌さんを救う会 at 18:13| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「響かせあおう 死刑廃止の声2014〜死刑がつくる冤罪〜」

下記の集会で、署名活動をします。
みなさま、どうぞご参加ください。



 世界死刑廃止デー企画
  「響かせあおう 死刑廃止の声2014」

 ■袴田事件■名張毒ぶどう酒事件■飯塚事件・・・
    死刑がつくる冤罪

日 時:10月11日(土)13:00〜17:00終了予定(開場:12:30)
会 場:四谷区民ホール
    (地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」2番出口より徒歩5分
     都バス:品97 新宿駅西口〜品川車庫「新宿一丁目」下車)
出 演:青木理(ジャーナリスト)
    西嶋勝彦(袴田事件弁護団長)
    袴田ひで子(袴田さんの姉)
当日券:1200円/前売券:1000円
主 催:死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90
連絡先:TEL:03-3585-2331/FAX:03-3585-2330

集会終了後、新宿駅方面へ向かうデモを予定。





posted by 袴田巌さんを救う会 at 17:28| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

「袴田事件は終わっていない! 9・23 再審無罪を勝ち取る全国集会」

   
      袴田事件は終わっていない!
    9・23 再審無罪を勝ち取る全国集会
  〜検察の証拠隠しを許さず即時抗告を取り下げさせよう!〜

みなさん、袴田事件はもう終ったと思っていませんか? 
3月27日、静岡地裁から再審開始決定と死刑及び拘置の執行停止決定
が出され、袴田巖さんは解放されました。裁判所は、証拠が「ねつ造
されたものであるとの疑いは払拭されない」とまで指摘しています。
しかし、静岡地検が即時抗告したため、いまだに再審すら始まっていま
せん。袴田巖さんは「確定死刑囚」のままです。8月の三者協議では、
検察がまたしても重要証拠を隠していたことが明るみに出ました。
1日も早く袴田巖さんが再審で無罪となるよう東京で集会を開きます。
みなさまのご参加をお待ちしています!

日 時:9月23日(火・祝) 午後1時半〜4時半(開場1時)
会 場:文京区民センター3階 3-A会議室
    (文京区本郷4−15−14 電話03-3814-6731)
参加費:500円(事前申し込み不要)
プログラム
第1部
<弁護団報告>村ア 修弁護士
<講 演> 森 達也さん(映画監督、ドキュメンタリー作家)
     「袴田事件と死刑制度」
第2部
 リレートーク 
 ・鈴木貴子さん(袴田巖死刑囚救援議員連盟事務局次長)
 ・八重樫東選手(元WBC世界フライ級王者)
 ・桜井昌司さん(布川事件・冤罪被害者)

 袴田 巖さん近況ビデオ上映
 袴田秀子さん、巖さん(予定) 挨拶
 集会アピール採択

主 催:袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会
 アムネスティ・インターナショナル日本
 日本国民救援会
 日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会
 袴田巖さんの再審を求める会
 袴田巖さんを救援する清水・静岡市民の会
 袴田巖さんを救援する静岡県民の会
 浜松・袴田巖さんを救う市民の会
 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

連  絡  先  
 アムネスティ・インターナショナル日本 
         TEL : 03-3518-6777(若林)
 日本国民救援会 TEL:03-5842-5842(瑞慶覧)

<交 通>
・都営三田線・大江戸線「春日」駅A2出口から徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅4b出口から徒歩5分
・東京メトロ南北線「後楽園」駅6番出口から徒歩5分
・JR総武線「水道橋」駅東口から徒歩15分
・都バス(大塚駅・錦糸町駅・池袋駅東口・上野公園・小滝橋発着
 ―都02、都02乙、上60、 上69)「春日駅」下車 徒歩2分


********************************************
無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
189-0003
東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401
TEL&FAX: 042-394-4127 門間方
hakamada_sukukai◯h2.dion.ne.jp
http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/
http://hakamadasukukai.seesaa.net/
********************************************
注:◯は@にかえて送信して下さい。




posted by 袴田巌さんを救う会 at 00:54| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

「BOX 袴田事件 命とは」を観ながら「袴田事件弁護団・高橋伴明映画監督と冤罪・死刑について語る会」のご案内

第二東京弁護士会 人権擁護委員会 死刑廃止検討委員会 講演会     
「BOX 袴田事件 命とは」を観ながら
「袴田弁護団・高橋伴明映画監督と冤罪・死刑について語る会」

 今回の第二東京弁護士会人権擁護委員会の企画は、
袴田事件において画期的な再審開始等がなされたこと
を受け、袴田事件をモデルとして死刑判決を下した
裁判官の苦悩を描いた社会派ドラマ「BOX 袴田事件
命とは」を上映・鑑賞するとともに、袴田弁護団
西嶋勝彦弁護士、「BOX 袴田事件 命とは」の映画
監督高橋伴明氏に、それぞれの立場から報告やフリー
ディスカッションをしていただくものです。
 裁判官、市民(映画監督)、弁護人という多角的
な視点から、冤罪と死刑制度についての議論を深め
ることを目的としています。是非、ご参加くださる
ようお願いします。(弁護士 小川原優之)

日 時:9月9日(火)午後5時30分〜8時30分
場 所:弁護士会館10階1006号室     
映画上映:BOX 袴田事件 命とは」(英語字幕版:約2時間)
講演者:袴田弁護団(西嶋勝彦弁護士)
    高橋伴明氏(映画監督)
コーディネーター:弁護士矢澤f治氏
(第二東京弁護士会所属)
参加費:無 料
主 催:第二東京弁護士会
事前申し込み:不要
問い合せ先:第二東京弁護士会人権課TEL:03(3581)2257
交 通:地下鉄丸の内線 霞が関駅B1出口より徒歩0分
     地下鉄日比谷線 霞が関駅A1出口より徒歩2分
     地下鉄千代田線 霞が関駅C1出口より徒歩3分
     地下鉄有楽町線「桜田門」駅5番出口より徒歩8分
     地下鉄都営三田線「日比谷」駅より日比谷公園を通り徒歩8分


posted by 袴田巌さんを救う会 at 01:53| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

公開学習会 (PART 30)「袴田事件 再審開始決定の意味 」のご案内

ホームページではご案内していますが、ブログへの掲載が前日になってしまい
申し訳ありません。講師は、弁護団の若手弁護士の加藤英典さんです。
再審開始決定について解説していただきます。みなさま、どうぞお越し下さい。


 公開学習会 (PART 30)
  「袴田事件 再審開始決定の意味 」

日 時 2014年7月6日 (日) 3時〜5時(開場2時半)
会 場 カトリック清瀬教会(清瀬市松山1ー21ー12)
参加費 500円      
講 師 加藤英典弁護士(袴田事件弁護団)

※5時半から懇親会が開かれる予定です(会費1500円)

〈交通〉西武池袋線「清瀬」駅南口下車徒歩5分。または
JR中央線「武蔵小金井」駅北口から西武バス「清瀬駅」
行き乗車(30〜40分)、「保育園入口」下車すぐ。

主 催 無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会 
      東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401 門間方
共 催 カトリック東京教区 正義と平和委員会
お問い合せ 電話1(プッシュホン)&FAX  042(394)4127(もんま)
          /090-7717-0961(当日のみ)


********************************************
無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
189-0003
東京都東村山市久米川町1-50-1-4-401
TEL&FAX: 042-394-4127 門間方
hakamada_sukukai@h2.dion.ne.jp
http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/
http://hakamadasukukai.seesaa.net/
********************************************


posted by 袴田巌さんを救う会 at 13:06| 東京 🌁| 公開学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

「キラキラ星通信」臨時号を発行しました


無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会は「キラキラ星通信」臨時号を発行しました。
静岡地裁によって出された再審開始決定の特集です。









posted by 袴田巌さんを救う会 at 20:38| 東京 ☁| 救う会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

「いまこそ死刑執行停止を 袴田事件と飯塚事件」のお知らせ

「いまこそ死刑執行停止を 袴田事件と飯塚事件」

日時 5月18日(日)開場12時30分 開会13時
発言者 袴田巌さんのお姉さん=袴田秀子さん
    袴田弁護団=戸舘圭之弁護士
    飯塚弁護団=徳田靖之弁護士
    世田谷区長=保坂展人氏
    支援団体から
会場 赤坂区民センター 
     区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内
     (地下鉄銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」徒歩8分)
入場無料、カンパ制
主催 死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90


posted by 袴田巌さんを救う会 at 22:23| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする